So-net無料ブログ作成

閑田浩二 電験3種スピード合格術 口コミで暴露?!内容 評価 [電験3種に最短合格する方法]

普通高校卒の学歴しかないのに電気関係の仕事についているひとは、結構いるものだ。
商業高校を出て、溶接したりする鉄工関係の仕事をする友人だっている。

でも、周りの同僚が、大学や工学系の学校を出ていると、やはり、コンプレックスを感じることがある。

スキルアップでき、就職に有利と言われる資格を持てば自分に自信をもつことができる。自分がいままで仕事してきた電気関係から選ぶなら、年齢や性別、学歴などが不問の第三種電気主任技術者の資格が、もしものとき役立つはずだ。

難関といわれる電験3種に合格するば、自信がつき、周囲から一目おかれ見る目も変わりそう。

ネットでは話題の、
閑田浩二さんの
「電験3種スピード合格術」。

合格率が10%にも届かない第三種電気主任技術者試験勉強に、余計な情報をはぶき、勉強スケジュールをたて最短3ヶ月半で合格できる、ほとんどの電験3種受験生が知らないノウハウっていっているのは本当なの?

なんか微妙だけれど気になるなぁ。
購入者の声が知りたい!効果あるの?

実際にはどう?感想を確認してみる

『職場が変わり、スキルアップと将来のために資格取得を目指す。

書店の参考書はどれも同じで、これらにはない試験までのスケジュールのたて方や勉強方法などのノウハウが欲しかった。
参考書にはない体系的な公式集があり、レベル別学習法がある。価格も通信講座より安く購入を決めた。

体系的な公式集は通勤電車の中で繰り返し覚えた。
体系的公式集と自分にあった学習方法があるので、効率よく実力アップがはかれる』

っていう40代男性の口コミがあったよ。

結構よさそうじゃない。
試してみようかな?

計算が苦手のひとには役立ちそうなのが、特典ついている電気公式を使い、過去の試験問題をアッサリ計算できるテクニック。







nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。